2017年7月7日

運行間隔は2.5分!


事務所近くのバス停「平町」から目黒行きの東急バスが出ている。平日朝7時台と8時台の運行数はなんと24本。バス停も近く、必ず座れるので、朝は電車よりバスがいい。専用レーンのおかげで目黒駅までは15分程度だ。

2017年6月30日

カレーつけ素麺


定番手抜き料理の一つ「カレーつけ素麺」。豚肉を茹でたところにカレーのルーを1つ投入、和風だしか麺つゆで味を整える。具は玉ねぎや長ねぎが王道だが、ホウレン草を入れると色味がいい。水溶き片栗粉でトロみを付けたら完成。夏の食事にお薦めの一品だ。

2017年6月24日

言の葉の庭


新海誠監督の「言の葉の庭(2013年公開)」は50分にも満たない短編ながら、心を揺り動かされる名作。私は映画館を含め20回以上は鑑賞している。秦基博さんが唄う主題歌「Rain」はかつて大江千里さんのアルバムに収録されていたものを新海監督がぜひ秦さんにと切望した楽曲。雨の時期に是非ともお薦めしたい映画だ。

※YouTubeの映像に関して
映像は権利者サイドが無償で公開しているものですが、ダウンロードする行為は「違法」となりますのでご注意下さい。当ブログではYouTube映像を「共有」させて頂く形でご紹介しています。視聴すること自体に何ら問題はありません。

2017年6月16日

海開きは6月30日


毎年、神奈川県で最も早くオープンする逗子海水浴場だが、今年は他の浜と足並みを揃える形で、6月30日(金)に海開きとなる。海の家の建設は今がピーク。既に泳いでいる人の姿もチラホラ。本格的な夏はもう目の前だ。

2017年6月9日

八雲氷川神社

新事務所のある地域一体の総鎮守、東京・目黒区の「八雲氷川神社」で神札と御守を授けて頂いた。氷川神社は素戔嗚尊(すさのおのみこと)を主祭神とする氷川信仰の神社で、旧武蔵国の荒川流域を中心に200社以上存在する。



神札は 「八雲」が付かない氷川神社のみの表記。そう言えば、三浦の自宅マンション近くにある「長井熊野神社」のものも熊野神社とだけしか記されていない。あえて地域名は冠さず、総本社(大宮氷川神社や熊野三山)にあやかっているのだ。熊野、氷川、浅間、八幡、稲荷などは言わば神社のブランド名ということになる。

2017年6月2日

成人の4割が脱税?!


国民年金は将来自分が受給するための積み立てというより、今生きている高齢者を支える税金のようなもの。「将来もらえないから」と払わない輩はお年寄りを見殺しにしているも同然。納付率は約6割と低い。いっそ「福祉税」と名を変えて税金にしてしまうべきか。払わなければ脱税だ。真面目に払っている人が払い損のようになっては困る。

2017年5月27日

KATOKU&わたしセゾン

今日はお気に入りのJ-POPを2曲ご紹介したい。最近はこの2曲が常習的に頭の中でループし続けている状態。まず一つ目のMVはレキシの最新曲「KATOKU」だ。


80年代にヒットした洋楽のオマージュで、一度聞いたら忘れられないキャッチ―なメロディー。歌詞が「世襲制~」で始まり、サビで「君にKATOKUを譲りた~い」と歌っている部分はあまりに衝撃(笑撃)的だ。大体、KATOKU(家督)をここまで取り上げたJ-POPがかつてあっただろうか。

そして、もう一つの楽曲が5月20日にデビューした東池袋52の「わたしセゾン」である。実は彼女たちはアイドルではなく、セゾンカードを発行する「クレディセゾン」の女性従業員の皆さん。


受付や事務の仕事を行う合間に歌や振り付けを練習し、この収録に臨んだのだという。制作人に有名アイドルを手がける一流を揃えたとあって、クオリティの高さには驚かされる。素人とは思えない仕上がりには脱帽。これは話題になること間違いなしだ。

※YouTubeの映像に関して
映像は権利者サイドが無償で公開しているものですが、ダウンロードする行為は「違法」となりますのでご注意下さい。当ブログではYouTube映像を「共有」させて頂く形でご紹介しています。視聴すること自体に何ら問題はありません。

2017年5月19日

麦茶は夏の必需品


とにかく麦茶が好きで、冷蔵庫には1年中麦茶を常備。お気に入りは富士食糧から発売されている「昔のむぎ茶」。本来の麦茶が持つ香ばしい風味をティーバッグで楽しめる。色も濃さも申しぶんなし。麦茶は夏の必需品。一度お試しを!

2017年5月12日

声優学科24期生


アミューズメントメディア総合学院でレッスンがスタート。今年度も1年生の「伝達基礎」を担当させて頂く。喋りや読みを中心とした授業で、基礎から実技まで様々な課題にチャレンジしてもらう。内容もこれまでよりブラッシュアップ。戦いの火ぶた(?)は切って落とされた!

2017年5月4日

新事務所の神棚


桧の板が到着したので、新事務所に神棚を設置した。御守を据える簡易な造りではあるが、しっかりと祀っていきたい。「恵比寿神社」の御守のままなので、足がよくなったら、鎮守の「八雲氷川神社」の御守を授けて頂こうと思っている。